(24)波動シールの目覚め

波動シールが、なぜ、精神学協会に授けられているのか。この問題について、波動シール自身が語りはじめています。その主張とは、次のようなものです。地球が「最後の審判」を超えると、物質が覚醒すると想定されますネ。あらゆるモノに、 […]

(20)未知の光

まだ人類が知っている光というものは、電磁波領域の可視光線というものに限られているようですが、精神界からの伝達では、この宇宙には、人間には見えない光というものが存在するとのことです。その見えない光のなかにも、白いものと黒い […]

(17)死後の世界が変動中

現行文明の別名は、死んだら終わり文明というものです。無神論者にとって、死はすべての終わりのはずですが、残念ながらたましいという意識体は残ります。これまでの人類史において、無神論者ほど、大殺戮をくり返した人間グループはあり […]

(15)地球の意識と意志

精神界の情報によれば、いまのガイアという人間世界でのネーミングは、西欧文明に由来するもので、その波動は、あと数年で消滅することになっているようです。それによって、地球そのものが発する波動も変化するものになるはずですが、現 […]